--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月22日(土)

キトキト! (吉田康弘、2007)

吉田康弘という名前ははじめてきいたが、井筒監督の弟子にあたるらしく、今回が初監督作品だという。公開当時も特に話題になっていた記憶もないが、小品の娯楽作として、十分楽しめた。お話は富山県高岡市の「スーパー智子ちゃん」して知られる肝っ玉母ちゃんのことをその子供の立場から描いたものと言えるだろう。ありがちな展開ながら、自分にはまったく無縁のホストの世界なども垣間みられて、面白かった。予想されたことながら、主演の大竹しのぶの演技がすばらしく、はちゃめちゃな行動の中にちらっとかわいげを見せたり、おそれいりましたという印象だった。富山弁がきつくて、なにを言っているのか聞き取れないこともしばしば。これも時代の流れかな。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。